So-net無料ブログ作成
検索選択

高速道路にサバ14トン散乱=トレーラーの積荷が落下−大分(時事通信)

 18日午前8時40分ごろ、大分自動車道下り別府インター(IC)付近で、走行中のトレーラーがバランスを崩し、積んでいた金属製の箱(高さ、幅、奥行き各1.5メートル)14個が落下した。箱の中にはサバが入っており、計約14トンが約300メートルにわたって散乱した。
 大分県警高速道路交通警察隊によると、トレーラーは前の車に近づきすぎたため車線変更をしようとした際、バランスを崩して箱が落下。福岡県から大分県佐伯市に養殖用魚の餌にするサバを運ぶ途中で、箱は重さ約1トンで17個積んでいたという。
 サバ散乱の影響で、下り線湯布院−別府IC間と、上下線日出ジャンクション−速見IC間が約3時間の通行止めとなった。 

【関連ニュース
【動画】東日本高速道路 道路管制センター
【動画】アクアライン探検隊、出動!
日本海側と北海道、大雪続く=交通への影響注意
東北道で27台絡む多重事故=吹雪影響か、5人軽傷
広い範囲で強風、積雪=低気圧接近、交通に影響

改正薬事法、漢方薬の郵送販売禁止 嘆く利用者 店主危機感(河北新報)
<書道>平安中期の藤原佐理の書状を初公開 広島県福山市で(毎日新聞)
「水谷建設から接待」 大久保容疑者 1億円受領は否定(産経新聞)
<小沢幹事長>「捜査に協力し国民理解得たい」(毎日新聞)
桑田元投手の父宅が全焼=男性遺体発見−浜松(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。